諏訪大社での対話

諏訪大社本宮にはよく行きますが、それは神様と対話するためです。
先日も、聞きたいことがあったのと、呼ばれていたので、行ってきました。
ここのところ、予約が急に減ってきているのに対して、HPやブログのアクセス数は伸びるという、逆の現象が起きていて、それについて聞きに行ったのですが、それに対して神様の答えは、
「ときには、休むことも必要だ」
とのことでした。
予約が減っているので、何か新しいことを始めた方がいいのかどうかについては、
「新しいことを始める必要はない。そのままで言い。」
とのこと。
やはり、しばらくはペースダウンして休まないとダメとのことです。
確かに、振り返ってみると、ここのところ複数の仕事がオーバーラップして、休みらしい休みも取れていない状態だったので、それで思い切って草津に湯治に行ったということもあります。
また、進行状況の悪いものもあり、ブレスレットなどかなり遅れているものもあります(注文されている方には申し訳ありませんが、もうしばらくお待ち下さい)。
カウンセリング予約の入り方は神様の方で調整しているみたいで、先週日曜日などは、レンタルルームの部屋代程度は出るように、赤字にならない程度まで予約の入り方も極端に少なくなってました。
これまで、全ての仕事をひとりでやってきているのですが、今後の作業量が復活した時のことを考えると、アシスタントを迎えることも考える必要があるのかもしれません。


この記事を書いた人について(1/28更新):

●プロフィール

ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルのロジカルな説明を得意とします。
これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。
さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

●スピリチュアル・カウンセリング

対面(溜池山王)およびZoomでのスピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。

概要
●Zoomによる遠隔カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングは、現在オンライン通話システムのZoom…

カウンセリングスケジュールは、ブログトップ記事に掲載しています。

3月のスピリチュアル・カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングは、オンライン通話システムのZoomによる遠隔…

●遠隔ヒーリング

・春分、夏至、秋分、冬至・
二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。

遠隔ヒーリング・セッションを毎年、春分/夏至/秋分/冬至の日前後三日間で実施しています。
遠隔ヒーリング・セッショ…

詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。
ブログ:リンク

●メールマガジン

ブログの更新やブログ記事の背景・意味合いなどをお伝えするメールマガジンを発行しています。
メールマガジン:リンク

コメント

  1. まぶくり より:

    毎日お仕事お疲れ様です(^-^)/~~
    いつも皆の為にご尽力下さり、ありがとうございます。お陰でスピリチュアルについての理解が深まります。
    どぅかお体ご自愛下さいませ縲鰀(-*)

  2. じゅんこ より:

    今日、御前崎の海へ向かう途中で、声が聞こえました。「今を、楽しめ」
    八雲さんほどの力はないけれど、こうしたメッセージがいつでも受け取れる、ニュートラル状態を保てるようにしたいです。ついこの前まで、目の前の仕事に忙殺されていたので、リセットのための海行きでしたが、思わぬごほうびをいただけたみたい。先日行った富士山浅間大社でのおみくじに「何事も運に天を任せ、思い煩うな」とあったこととつながって、嬉しい一日でした。
    八雲さんも、どうぞ、ご自愛ください。

  3. 八雲 より:

    まぶくりさん
    ありがとうございます。
    10月は9月に始まった水星逆行が15日まで続きます。そのせいか、予約もとても少ない状態ですが、これは自分自身を休ませるための状況だと思っています。
    じゅんこさん
    今を楽しむことは大切ですね。
    メッセージは誰でも受け取れるのですが、その形は、声であったり、ふと見つけた本であったり、ちょうど電源を入れたらやっていたTV番組だったり、いろいろな方法、形式で伝えてきます。それをニュートラルな意識状態で受け取るのが大切ですね。

テキスト・画像のコピーはできません。