2009年02月09日 半影月食

今日は、2月最初の満月で、旧暦では、小正月になります。
そして、半影月食があります。
時間は、21時36分~01時40分で、東南アジア、オーストラリアで見ることができます。
半影月食なので、はっきりと欠けるのではなく、月にぼんやりと影がうつる月食になります。そのため、肉眼で見ても変化は分かりにくい月食です。
2009年1月26日の日食とペアの月食になります。日食の影響はこの日まで続くことになりますので、この二週間は2009年のこれからのための動きを見るための基礎になり、日食と月食どちらもインドから東南アジアにかけての地方に起こっています。現在経済活動は、これまでのアメリカ一極から、アメリカと欧州の二極になりつつありますが、さらに東南アジア(およびオセアニア)という極が出来始めることで、世界は、米・欧・亜の三極構造になることを示唆しています。ただし、月食は半影なので、表立った力を及ぼすことなく進行していくということを表しています。
月食の日も、静かに落ち着いて過ごす。あるいは瞑想するのも良いでしょう。自分を変えていくのにも良い機会になりますので、この二週間の間に新たな目標への計画を作ると良いでしょう。
月食図は、NASAの以下のページを参照してください。
http://eclipse.gsfc.nasa.gov/LEplot/LEplot2001/LE2009Feb09N.GIF
NASAの図では、時間は日本時間ではなく世界時(Universal Time, UT)になっていますので、図に書かれている時間に+9時間すると日本時間になります。


この記事を書いた人について[9/6更新]:

プロフィール
ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルを正確に説明します。 これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。 さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

スピリチュアル・カウンセリング
Zoomでのスピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。
https://en-light.net/archives/3017

カウンセリングスケジュールは、ブログトップ記事に掲載しています。
https://en-light.net/archives/38965

遠隔ヒーリング
・春分、夏至、秋分、冬至・ 二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。
https://en-light.net/solstices-and-equinoxes
詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。

メールマガジン
ブログの更新やブログ記事の背景・意味合いなどをお伝えするメールマガジンを発行しています。 メールマガジン:リンク

コメント

  1. みやた より:

    自分を変えていく。
    今朝、新しい仕事に挑戦してみようと応募の電話をした所でした。そこに今日の記事だったので勇気付けられた気がします♪
    今年は、年が明けてから今日まで精神的・肉体的・そして環境的にも色々とあります。
    特に精神と肉体は結構きつかったです。
    まるで、荒波の上の小船に乗っているようで振り落とされないようにするのに精一杯。
    きつい状況だけに、気がつく事も大きいのですがそろそろ休憩が欲しい今日この頃。
    今日はどんな一日になることでしょう!

  2. 八雲 より:

    みやたさん
    私は、湯河原温泉で休憩してしまいました・・・
    2008年の日食・月食であまり強く出てない人が、今年の日食・月食は強くでる場合があるようで、先週のカウンセリングでそういう方が何人かいらしてました。

  3. みつい より:

    今頃なんですが、頭がポーとしたり、考えが纏まらずに言葉を発することができなかったり、自分の意志と体がついて行かなかったりします。とにかく頭がなんとなく熱いのです。
    でも風邪でもないし日食や月食の影響にしては時期が遅れているのでどうなのかな・・と気にはしているのですが、とにかくこの症状が1週間たっても治らないので、ミューテーションの記事を読んだりしてなじむのに時間がかかっているから、当てはまっているのか・・いや、元々頭にモヤがかかっている感じだから持病が戻ったのかもしれないと、考えても考えても解決しないので質問してみました。
    元来はカウンセリングで見ないことには返事のしようがないとは思いますが、こんな時期外れに月食とかの影響が出ることがあるのでしょうか?
    ハッキリ言ってこんな症状もう厭でしょうがないです・・。

  4. 八雲 より:

    みついさん
    月食からは2週間が経っているのですが、人によっては、これくらい長いことになることもあります。
    ただ、今回はルーリン彗星が接近しているので、もしかするとこちらの影響もあるかもしれませんが、彗星はめったに接近しないため、その影響がどれくらい・どう出てくるのかは、まだデータが不足しているというところです。
    ルーリン彗星の軌道については、以下のページが分かりやすいです。
    つるぷら ルーリン彗星(鹿林彗星)のアニメーション
    http://homepage2.nifty.com/turupura/new/2009/rurin/anime.html
    つるぷら ルーリン彗星(鹿林彗星)を観測しよう
    http://homepage2.nifty.com/turupura/new/2009/rurin/menu.html

テキスト・画像のコピーはできません。