半影月食 11月28日

明日、11月28日の深夜から29日にかけて、半影月食があります。

半影月食だと、知らない人が見ていると、月食には見えない程度の現象になります。地球の影には、明瞭な影である本影とその周辺に薄暗い影である半影があり、本影のほうに掛かると、はっきりと欠ける様子が見られるのですが、半影月食だと、月が少し薄暗い感じになるだけになります。

アングル的にも完全な一直線ではないので、影響は限定的になります。そのため、明日の月食よりは、冬至のVoid期間の方が影響力が強くなります。

(参考)

月食の見え方の違いについては、こちらのページがわかりやすいです。

県立ぐんま天文台
[天文FLASH解説] 月食の見え方~部分月食、皆既月食、半影月食
http://www.astron.pref.gunma.jp/flash/lunareclipse2.html

NASA eclipseページの資料(PDF)
http://eclipse.gsfc.nasa.gov/OH/OHfigures/OH2012-Fig06.pdf


この記事を書いた人について[1/25更新]:

プロフィール
ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルを正確に説明します。 これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。 さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

スピリチュアル・カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。
https://en-light.net/archives/44006#i

遠隔ヒーリング
・春分、夏至、秋分、冬至・ 二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。
https://en-light.net/solstices-and-equinoxes
詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。

メールマガジン
メールマガジンを発行しています。リンク

コメント

  1. Amano-Joke より:

    あ、そうだよね。
    私も、月食ととらえるより、この冬至の前の満月が食、と、考えました。
    水星の逆行も終わって、ちょっと気分的にはおちつきましたが、
    変換点なので、動きとしては、「がさがさ」してますね。
    一時のちゅうぶらりんな感じから動いてる感じですね。
    といっても、一発で次元上昇という感じではなく、
    他の記事でヴォイドとおっしゃっていたように、
    私は、この冬至を中心にして、
    前後、ある程度の期間があっての転換期、という感じがします。

  2. 八雲 より:

    Amano-Jokeさん
    一発で上昇すると、状況を理解できない人が沢山出てきて混乱する結果になるので、じわじわと転換していくことになります。

テキストのコピーはできません。