アセンション・次元上昇

アセンション・次元上昇は、ありません。

世間一般(というか、各種メディア)で言われているような、アセンション・次元上昇は、起こりません。

いくつかのポイントを書いておきます:

(1)マヤ暦は2012年では終わらない
マヤ暦は、5つの暦を併用することで成り立っているのですが、2012年で終わるのはそのうちの1つの暦だけで、他の暦はそれ以降も続いています。

(2)アセンションとは次元上昇を意味していない
アセンション=次元上昇という話がメディアなどを通して語られていますが、アセンションの本来の意味は、イエスキリストが昇天したことを表しており、次元上昇を意味しているのではありません。

(3)次元上昇は起きない
次元上昇を書いている人の話を読んでみると、共通するのは、我々が今住んでいる世界を三次元(+時間)と捉えていることがわかりますが、実際には、我々が住んでいる次元はもっと多くの次元が含まれている世界であり、これから起きてくることは、次元が上昇するのではなく、人類の認識できる次元数が増加するということです。

(4)終末論は間違い
アセンション情報を発している人の大元を調べてみると、キリスト・ユダヤ・イスラム教文化圏の人達であって、仏教・神道・道教などのアジア文化圏の人達が情報の発信元ではありません。
キリスト・ユダヤ・イスラム教文化圏では、世界の終末が来ると、次の時代は自分達の栄光の時代が来るという思想があり、それらの思想と上記の話が入り混じって、アセンションという話を作り出していることが分かります。
つまり、アセンションを語る人達には、深い背景として終末論が存在しています。

(5)ビジネスとしてのアセンション情報
アセンションという話題を作ると、セミナーなどに沢山の人が着てくれたり、本が沢山売れるということがあります。つまりこれは、ビジネスとしてやっているということです。
これは、真実かどうかよりも、売り上げの方が大切であると思っている人達(意識的にやっているの、それとも自分達も気が着いていないのかは、ここでは問いません)が、こういった話をリードしているのが現実です。

(6)著名人でも間違える
上記の(1)-(5)という背景があるので、いわゆる著名人でも間違えていることが多く見受けられます。
さらに問題なのは、スピリチュアルな著名人ですら、間違えていることが多く見られるということです。

テキスト・画像のコピーはできません。