戸隠神社のレイライン的配置

戸隠神社奥社には、今でこそ天手力雄命が主祀神とされていますが、古くは九頭龍であったとされており、かつて参道の両脇は大沼があり龍神様が住まわれていたとされています。
また、戸隠周辺は、修験道から見れば、飯縄山と戸隠山はセットであり、両方の山を巡るのが修行であるともされていました。
さらに、戸隠山の北東にある黒姫山はその山容から信濃富士とも呼ばれます。
これらの関係を地図で見てみると・・・

Togakushi
二つの正三角形と、一つの二等辺三角形が現れてきます。
正三角形や二等辺三角形はいわゆるパワースポットやレイラインによく出てくる配置ですが、ここでもそれを見ることがきます。
この地図では範囲外になりますが、戸隠神社宝光社は黒姫山-戸隠神社中社-戸隠神社宝光社とほぼ一直線に並びます。


この記事を書いた人について[9/6更新]:

プロフィール
ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルを正確に説明します。 これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。 さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

スピリチュアル・カウンセリング
Zoomでのスピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。
https://en-light.net/archives/3017

カウンセリングスケジュールは、ブログトップ記事に掲載しています。
https://en-light.net/archives/38965

遠隔ヒーリング
・春分、夏至、秋分、冬至・ 二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。
https://en-light.net/solstices-and-equinoxes
詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。

メールマガジン
ブログの更新やブログ記事の背景・意味合いなどをお伝えするメールマガジンを発行しています。 メールマガジン:リンク

テキスト・画像のコピーはできません。