全ての人は、ヒーラーである

ヒーリング能力は、少数の人だけが行える特殊な能力ではありません。
全ての人が持っているスピリチュアルな能力の一つです。
すなわち、「全ての人は、ヒーラーである」。

ヒーラーとして、誰しもが持っている能力を、どの程度発揮できるのかは、その人の現世におけるテーマや個性によって差があり、一人一人異なるものになります。そのため、ヒーラーとしての能力が高い・低いというのは、その人の価値を決める指標ではありません。それぞれに、今回の人生において、必要とする能力を備えています。ヒーラーとしての能力レベルを料理で例えるなら、こんな感じです。

家庭料理レベル:料理の腕の上手・下手はともかく、家庭の誰かが料理を作るのであれば、それは家庭料理と言えます。

給食レベル:給食はかならずしもプロの料理人が作っているとは限らず、家庭の主婦が交代で作っていることもあります。ここでは、多くの人に食べてもらえるレベルの料理になります。

食堂レベル:お金を出して食べるだけ価値があり、作り手は職業としてやっていけるレベルの料理です。

料亭レベル:わざわざ多くのお金を費やして食べるだけ価値がある料理であり、作り手は、その料理を同世代や次世代に伝承していくことができます。

ここで仮に、能力を仮に数値で表すなら、ゼロと言う人は存在せず、能力を1から100の数値で表すなら、この数値のどこかのレベルを必ず持っています。

ここでは、能力レベルを料理というジャンルで、表現していますが、レベルの高い・低いが、その人の価値ではありません。スピリチュアルな視点から見れば、すべてのレベルに等しく価値があります。

繰り返しになりますが、重要なのは、高い・低いということではありません。それぞれの人は、今回の人生(現世)において、必要とするレベルの能力を持っているだけであり、どのようなレベルの能力であっても、等しく価値があります。

これは、我々人間は元を辿れば神であり、神の世界では体験ができない「人間という肉体体験」をするために、「元々持っていた能力を制限して生まれて来ている」、ということから考えればごく自然なことです。


この記事を書いた人について(1/28更新):

●プロフィール

ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルのロジカルな説明を得意とします。
これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。
さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

●スピリチュアル・カウンセリング

Zoomでのスピリチュアル・カウンセリングを行っています。(対面は近日中に再開の予定)
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。

概要
●Zoomによる遠隔カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングは、現在オンライン通話システムのZoom…

カウンセリングスケジュールは、ブログトップ記事に掲載しています。

8月 Zoomスピリチュアル・カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングは、オンライン通話システムのZoomに…

●遠隔ヒーリング

・春分、夏至、秋分、冬至・
二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。

遠隔ヒーリング・セッションを毎年、春分/夏至/秋分/冬至の日前後三日間で実施しています。
遠隔ヒーリング・セッショ…

詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。
ブログ:リンク

●メールマガジン

ブログの更新やブログ記事の背景・意味合いなどをお伝えするメールマガジンを発行しています。
メールマガジン:リンク

テキスト・画像のコピーはできません。