5月の満月はフラワームーン その起源は?

5月の満月はフラワームーンという記事がいくつか出ていますが、フラワームーンという名称の起源を書いている記事がないので、調べてみました。

フラーワームーンは、Full Flower Moonと言い、ネイティブアメリカン、コロニアルアメリカンなどの北米の原住民の伝統的名前に由来しているそうです。

画像はウェザーニュース(リンク)から引用しました。

※上図は、4月が桃に由来するという書き方になっていますが、これは間違いです。以下参照。

以下は、”https://www.almanac.com/content/full-moon-names” を抜粋翻訳してみました。

1月ウルフムーン この時期、狼の遠吠えがよく聞こえたのでこう呼ばれます。

2月スノームーン 2月は大雪の時期。

3月ワームムーン 春の温かい土壌のミミズにちなんで名付けられました。

4月ピンクムーン 芝桜のピンクから名づけられました。

5月フラワームーン 花が豊富に咲くことからこう呼ばれます。

6月ストロベリームーン ネイティブアメリカンは、熟したイチゴを集める時でした。

7月雄鹿ムーン 雄鹿の枝角が成長モードする時期です。

8月チョウザメムーン 五大湖とシャンプレーン湖のチョウザメは、この満月の間に最も多く捕獲されました。

9月ハーベストムーン この時期は、トウモロコシの収穫時期に対応しています。

10月ハンタームーン 葉が落ちて、冬に向けてハンターが活躍する時期です。

11月ビーバームーン ビーバーが冬の準備をする時期。

12月コールドムーン 冬の寒さが増し、夜が長く暗くなる月。

これらは、季節を確認するために使用されており、それぞれの月の「ニックネーム」になります。


この記事を書いた人について:

●プロフィール

ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルの論理的な説明を得意とします。
これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドは沢山のサポートを得ています。
さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

●スピリチュアル・カウンセリング

対面(溜池山王)およびZoomでのスピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。
対面カウンセリング:リンク
Zoomカウンセリング:リンク

カウンセリングスケジュールは、ブログトップ記事に掲載しています。
ブログトップ:リンク

●遠隔ヒーリング

・春分、夏至、秋分、冬至・
二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。
遠隔ヒーリング:リンク

詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。
ブログ:リンク

●メールマガジン

ブログの更新やブログ記事の背景・意味合いなどをお伝えするメールマガジンを発行しています。
メールマガジン:リンク

テキスト・画像のコピーはできません。