放射線を測定するワークショップについて

昨年来の原発災害について理解を深めるのに、昨年から、ずっと考えていたことになりますが、放射線を学んで測定するワークショップというものがあれば、より理解が深まると思っています。そこでは、放射線を実際に測定して実感するということになると思います。

私自身、日光・奥多摩・千葉や、東北道・常磐道・磐越道で測定をしたという体験があり、その体験があるからこそ言えるということも色々とあります。

現在私の手元には、RADEX RD1503、エステー・エアカウンター、エステー・エアカウンターSの三機種の測定器があるので、そういったワークショップを行うために必要な機材としては、ある程度揃っているかと思います。

ただ、その場合、都内などの放射線量が低い場所では測定といっても実感できないので、ある程度は放射線量がある場所に行って、測定してみるということが必要になるので、その結果として当然ですが、低放射線量で健康に問題ないレベルとは言え、被爆はします。

被爆リスクについては、私の方で担保できる問題ではないので、それぞれご自身の判断でお願いします。

ということで、放射線を測定するワークショップについて希望する方がおられるようであれば、考えてみたいと思います。

このワークショップは、基本的に参加費用無料で考えていますが、交通費など実費は必要になります。交通費ということでは、東京や千葉などの近場では、測定ということでは十分ではないので、栃木・福島などある程度線量がある場所に出かけることになります。

希望する方は以下のフォームでお問い合わせください。備考欄に「放射線を測定するワークショップ」と記入しておいてください。ワークショップとしては、少し特殊なものなので、希望者が居なければ実施しません。

問い合わせ
http://form1.fc2.com/form/?id=130509


この記事を書いた人について[9/5更新]:

プロフィール
ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルを正確に説明します。 これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。 さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

スピリチュアル・カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。
https://en-light.net/remote-counseling

遠隔ヒーリング
・春分、夏至、秋分、冬至・ 二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。
https://en-light.net/solstices-and-equinoxes
詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。

メールマガジン
メールマガジンを発行しています。リンク

テキストのコピーはできません。