鹿島神宮の海鳥居

鹿島神宮・香取神宮・息栖神社の東国三社は、神が海から上陸したというい言い伝えがあり、上陸した地点と言われる海岸(鹿島神宮は明石浜、香取神宮は津宮、息栖神社は正面)には、海に面した鳥居があります。

以下のモノクロの写真と図は、学生社の鹿島神宮からの引用です。この本は、鹿島神宮のかつての宮司さんが書いたもので、鹿島神宮について調べるなら必読です。

IMG_3146

書名:鹿島神宮<改訂新版>
著者:東 実
出版社:學生社(廃業した模様)
ISBN-10:4311407173
ISBN-13:978-4311407178
価格:1,900円(税別)
Amazon:https://www.amazon.co.jp/dp/4311407173/

鹿島神宮・香取神宮は今でこそ内陸に位置する神社ですが、かつては海に面していました。 IMG_3144
赤線は、私の方で追記していますが、鹿島神宮と香取神宮が海を挟んで並び立っていることが分ります。
そのため、神様が上陸したとされる海岸に鳥居があり、そのまま海に出られるような構造でした。この頃の写真が手元にないので、上記の書籍から引用します。

IMG_3142

その後、中央の通路は、コンクリートでふさがれて、2012年に行ったときは、こんな感じになりました。この頃は防波堤の向こうに海が見えおり、防波堤を乗り越えて海に出ることができたのですが、

IMG_4641

2015年に行ったときは、東日本大震災の影響もあり、防波堤が高くなって、神様が海から上陸したという言い伝えを伝えにくいものになってしまいました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

津波の侵入を防ぐというのは、生活を守る上では大切なことなので、致し方ありませんが、神様が上陸してきたという言い伝えを感じにくい状況になったのは残念ですね。

この記事は、東国三社のページに追加しました。

東国三社
https://enlt.net/ps/Togoku3/

参考)

東日本大震災 被害状況
https://city.kashima.ibaraki.jp/soshiki/17/1303.html

学生社 鹿島神宮<改訂新版>
http://www.gakusei.co.jp/tetugaku.htm
鹿島神宮の社務所で売っています。


この記事を書いた人について(1/28更新):

●プロフィール

ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルのロジカルな説明を得意とします。
これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。
さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

●スピリチュアル・カウンセリング

Zoomでのスピリチュアル・カウンセリングを行っています。(対面は近日中に再開の予定)
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。

概要
●Zoomによる遠隔カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングは、現在オンライン通話システムのZoom…

カウンセリングスケジュールは、ブログトップ記事に掲載しています。

6月は、新型コロナウィルス対策 遠隔ヒーリングと、夏至の遠隔ヒーリングおよび伊勢神宮代理参拝を行います。

●遠隔ヒーリング

・春分、夏至、秋分、冬至・
二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。

遠隔ヒーリング・セッションを毎年、春分/夏至/秋分/冬至の日前後三日間で実施しています。
遠隔ヒーリング・セッショ…

詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。
ブログ:リンク

●メールマガジン

ブログの更新やブログ記事の背景・意味合いなどをお伝えするメールマガジンを発行しています。
メールマガジン:リンク

テキスト・画像のコピーはできません。