初耳

新年のTVで細木氏が神社の正しい参拝について語られたようです。
私はその番組を直接見ていないので、間接的に聞いた(神社で見た)内容ということになりますが、そういう参拝方法は初耳です。

団体参拝などで、代表者のみが拍手をするという参拝方法については、聞いたことがありますし、神宮の瑞垣内参拝などではそういう方法で行われているようです。
でも、男女という関係で、男が拍手して、女は礼をするだけというのは、男が家を代表して参拝するのであればともかく、男だから・・・つまり性別だけでそうするということでそうするというのは初耳です。

写真は、上多賀神社(熱海)ので見かけたものですが、右隅に小さく細木数子流とかかれていますが、この方法はあくまでも細木数子流であるということであれば、それもいいかと思います。
ただ、神社本庁などで言われているのは男だからというやり方はしていません。
代表者が代表して拍手をするというやり方はあるので、男が家を代表する場合であればそれも良いとは思いますが、あくまでもそれは家を代表するという意味合いの元であればということです。
なので、女性が家を代表するような場合は、その逆もあります。


この記事を書いた人について(1/28更新):

●プロフィール

ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルのロジカルな説明を得意とします。
これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。
さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

●スピリチュアル・カウンセリング

対面(溜池山王)およびZoomでのスピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。

概要
●Zoomによる遠隔カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングは、現在オンライン通話システムのZoom…

カウンセリングスケジュールは、ブログトップ記事に掲載しています。

3月のスピリチュアル・カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングは、オンライン通話システムのZoomによる遠隔…

●遠隔ヒーリング

・春分、夏至、秋分、冬至・
二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。

遠隔ヒーリング・セッションを毎年、春分/夏至/秋分/冬至の日前後三日間で実施しています。
遠隔ヒーリング・セッショ…

詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。
ブログ:リンク

●メールマガジン

ブログの更新やブログ記事の背景・意味合いなどをお伝えするメールマガジンを発行しています。
メールマガジン:リンク

テキスト・画像のコピーはできません。