初耳

新年のTVで細木氏が神社の正しい参拝について語られたようです。
私はその番組を直接見ていないので、間接的に聞いた(神社で見た)内容ということになりますが、そういう参拝方法は初耳です。
団体参拝などで、代表者のみが拍手をするという参拝方法については、聞いたことがありますし、神宮の瑞垣内参拝などではそういう方法で行われているようです。
でも、男女という関係で、男が拍手して、女は礼をするだけというのは、男が家を代表して参拝するのであればともかく、男だから・・・つまり性別だけでそうするということでそうするというのは初耳です。

写真は、上多賀神社(熱海)ので見かけたものですが、右隅に小さく細木数子流とかかれていますが、この方法はあくまでも細木数子流であるということであれば、それもいいかと思います。
ただ、神社本庁などで言われているのは男だからというやり方はしていません。
代表者が代表して拍手をするというやり方はあるので、男が家を代表する場合であればそれも良いとは思いますが、あくまでもそれは家を代表するという意味合いの元であればということです。
なので、女性が家を代表するような場合は、その逆もあります。