古代日本正史

何度かこちらのブログにも出てきていますが、ここのところこちらの本の話をすることがあったので、改めて書いておきます。

日本の正史(正史:国家などが編纂した歴史のこと。正しい歴史という意味ではないので、注意。)としての日本書紀、古事記が編纂した当時の権力者の都合の良いように書かれている、つまり事実をねじ曲げているところがあるのは、よく知られていることです。

なので、記紀(きき:古事記と日本書紀を合わせてこう呼ぶ)に書かれていることをそのまま信じてしまうと、本当の日本の姿が見えなくなってしまいます。

アマテラス、スサノオ達の日本の祖とも言える人たちのことについて、分かりやすく書かれている本として、原田さんの古代日本正史はお勧めの本です。

ただ、現在は絶版なので、Amazonなどの古本(ユーズド)でないと手に入らないです。Amazon(リンク)のユーズドの方には良く出ているので、チェックしてみてください。

古代日本正史―記紀以前の資料による
原田 常治 (著)
単行本: 573 p ; サイズ(cm): 20
出版社: 同志社 ; ISBN: 4574700165 ; (1976/09)

原田さんが書かれている内容は、ちょっと勘違いしていると思われるところや、想像逞しくなっている部分もありますが、歴史の全体像は非常に良く捉えていてお勧めの本です。


この記事を書いた人について(1/28更新):

●プロフィール

ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルのロジカルな説明を得意とします。
これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。
さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

●スピリチュアル・カウンセリング

対面(溜池山王)およびZoomでのスピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。

概要
●Zoomによる遠隔カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングは、現在オンライン通話システムのZoom…

カウンセリングスケジュールは、ブログトップ記事に掲載しています。

3月のスピリチュアル・カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングは、オンライン通話システムのZoomによる遠隔…

●遠隔ヒーリング

・春分、夏至、秋分、冬至・
二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。

遠隔ヒーリング・セッションを毎年、春分/夏至/秋分/冬至の日前後三日間で実施しています。
遠隔ヒーリング・セッショ…

詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。
ブログ:リンク

●メールマガジン

ブログの更新やブログ記事の背景・意味合いなどをお伝えするメールマガジンを発行しています。
メールマガジン:リンク

テキスト・画像のコピーはできません。