東京で一番強い縁切のスポット「縁切り榎」への行き方と願掛け方法 [4/17更新]

東京で一番強い縁切のスポットと言えば、「縁切り榎」です。

縁切りができるのは、浄化力が高いスポットだから

以前の記事(リンク1リンク2)でも書いていますが、縁切りの場所というのは多くの場合、沢山の人のドロドロとした想念が溜まっている場所であることが多いのですが、ここはドロドロどころかすっきりと浄化されており、浄化力が非常に強い場所です。

この強力な浄化力が縁切りに繋がっています。

行き方(公共交通機関)

縁切り榎は、都営地下鉄三田線の板橋本町駅から徒歩約8分の場所にあります。

ルート案内は、スマートフォンのGooglemapのルート案内を使うと分りやすいです。

その際には、縁切り榎 を検索キーワードするのがお勧めです。

都営地下鉄三田線-板橋本町駅からのルート

1.板橋本町駅1番出口を出る
2.出口を出たら右に曲がって交差点に向かい、さらに右に曲がって環七の通りを進む
3.環七通りを50m進むと、最初の信号がある小さな交差点がある
4.信号を少し過ぎて右を向くと、左手奥に東京都民銀行(緑色の看板が目印)がある
※以下の写真で、右下にGoogle Mapとあるのは、Google Street Mapのスクリーンショットを引用しています

5.東京都民銀行の前を進んで、約200mほど行くと「縁切り榎」交差点に着く

6.この交差点の左側のマンションの隣に小さな神社があり、これが縁切り榎です

写真で見てもわかるように、とても小さな敷地にある小さな神社なので、見落とさないようにしてください。

道路を挟んで反対側は、緑色の看板のクリーニング店があります。浄化力の強い神社の向かい側にクリーニング店があるというのも、この場所の浄化力の強さを現していますね。

行き方(クルマ)

クルマで行く場合、縁切り榎をキーワードすると検索しやすいです。
縁切り榎交差点近辺は駐車禁止で、交差点から南(上の写真では右手方向)に20mほど進んだところに交番があるので、路駐するとすぐに通報される可能性があります。
近くに、コインパーキング(都内駐車場検索s-parkへのリンク)があるので、そちらを使ってください。

願掛け方法

縁切りの願掛け方法は、以下の通りです。
1.絵馬を買う。
2.絵馬に願掛けの内容をなるべく具体的に書く。
 この際に個人情報保護法に触れないように気を付けてください。
 住所氏名の詳細をそのまま絵馬に書くと法に触れる可能性があるので、
 住所は市区町村まで、氏名は苗字だけにしておいてください。
 詳細まで書かなくても、神様はお見通しなので大丈夫です。
3.心を込めて、絵馬を掛ける。
4.賽銭を賽銭箱に入れる(投げ入れないこと。手でそっと入れてください。)
5.願意を心の中で唱える。(声に出して言いたい場合は、言っても構いません。)
6.参拝(二礼二拍手一礼)する。

奉納された絵馬を見ると、縁切りできましたという報告も沢山あります。
うまく縁切りできたら、報告のお参りで絵馬奉納もしてくださいね。

絵馬を購入できるお店

神社は社務所などがない無人の神社なので、そこでは絵馬を買う事はできません。
絵馬は、縁切り榎の近くの商店で売っています。
絵馬を売っているお店は、当番制のような仕組みになっており日によってお店が変わるので、縁切り榎の敷地内の案内坂を見る必要があります。
案内板は、縁切り榎の敷地内の向かって右側にあります。

絵馬は、縁切り榎の隣にある、蕎麦屋(長寿庵)・ヘアサロン(柳花)・八百屋(八百善)などで購入できます。絵馬の値段は、私が行った時は一枚千円でした。

位置関係を図にするとこんな感じです。

絵馬に書き入れるペンは、自分で用意する必要があるので、予め持参するか近くのコンビニ(ローソンストア100)で購入してください。コンビニは、縁切り榎から交番の前を過ぎて、

約100mほど進んだ左手にあります。

おみくじ

マンションと縁切り榎の間の細い道に、ガチャガチャ式のおみくじがあります。

祈願した後は、こちらでおみくじを買うのもいいですね。