「預言カフェ」に行ってきました その1

記事として預言カフェについて書いていますが、この記事はあくまでも預言カフェをニュートラルな立場で見たときにどうなのかという視点で書いています。
なので、預言カフェを推奨する記事ではありません。
預言カフェとはどういうものなのかを、冷静に見ようとする立場から書いた記事です。

以前早稲田にあった「預言カフェ」ですが、そのころは店の外にも行列ができるくらいだったので、行くのを躊躇していたのですが、先日クライアントさんから高田馬場に移転しているということを聞いて一緒に行ってきました。

「預言」の長さは3~5分ぐらいで、預言をお話ししてくれる人が、一方的に話しをするいうものです。

(ネットを見ていると、「預」言ではなく、「予」言と書いているページも多いみたいですが、ここで行っているのは、「預」言の方です)

Img_3460

日曜日は礼拝をこの場所で行っているので、営業はありません。

Img_3462

赤い看板が目印です。

Img_3467

店内は、明るく清潔感があり、ゆったりした感じですが、入口側の待合は、狭く20席ぐらいの待合席になっています。

Img_3464

あくまでも、カフェなので、コーヒーがメインのメニューになります。私はコーヒーは飲めない人なので、オレンジジュースか、ホットカルピス(冬季限定)になります。

話がどんな内容だったのかは、その2(リンク)で書きます。


この記事を書いた人について[1/25更新]:

プロフィール
ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルを正確に説明します。 これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。 さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

スピリチュアル・カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。
https://en-light.net/archives/44006#i

遠隔ヒーリング
・春分、夏至、秋分、冬至・ 二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。
https://en-light.net/solstices-and-equinoxes
詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。

メールマガジン
メールマガジンを発行しています。リンク

コメント

  1. はぁぷ より:

    高田馬場に移転していたんですね。
    早稲田にあるときに行きましたが、
    初回の場合はけっこう一般的な内容でしたね。
    もちろん内容は人によって様々なようです。
    後続の記事楽しみにしています[E:confident]

テキストのコピーはできません。