だるい・眠い・やる気がしない

だるい・眠い・めまい・頭痛・やる気がしない、という話が、最近私の周りでも多いのですが、この時期は、

(1)立春を過ぎると、春を感じたり、冬に逆戻りしたりと、寒暖の差が大きくなる。これが寒いだけであれば、身体も寒さに順応するのですが、寒暖の差が大きいと、体感的には寒さを強く感じて、動きたくなくなる。また、冬の疲れも出てくるころになり、いわゆる、「にっぱち」の時期になる。
にっぱち(リンク)

(2)ハードなホロスコープ・チャートが、4月ごろまで続く
2011年の今頃と、今年のチャートの傾向が非常に良く似ています。2013年がどう動くのかが、非常に読みづらい状態です。
ハードな満月でした(リンク)
(旧暦) あけまして、おめでとうございます(リンク)

(3)彗星+小惑星+隕石
3つも揃うと、スピリチュアル的には、かなり影響力があり、症状としては、頭痛やめまい、だるさなどの方向に出ることがあります。
ロシア“隕石”けが人1000人以上に (リンク)
小惑星2012 DA14が2月15日(UT)に地球最接近 (2/15更新)(リンク)
パンスターズ彗星が地球軌道の内側へ(リンク)

(4)2013年は、伊勢神宮・出雲大社で遷宮があります
大きな意味でのエネルギー的な転換期に入り、転換期ではやる気が起きにくい状況になります。
2013年は遷宮年(リンク)

(5)花粉の飛散が始まる+中国のPM2.5問題
ということが、色々と重なっているので、動きたくなくなるのも仕方ないところです。
休める人は休んで、休めない人は無理をしないようにしましょう。
また、医者に行って、原因があるのかどうかも確かめておいてください。原因がない場合は、上記の作用による可能性が高くなります。

コメント

  1. えいじ より:

    薬を飲めばすぐに治る頭痛のはずが
    鈍痛がなかなか治らず、今朝やっとおさまりました。
    こんなことは初めての経験でした。
    皆様、くれぐれもお体を大事に。
    そしてスピリチュアルな成長を祈念しています。

  2. anela より:

    やっぱり…なんですね。
    昨日頃から少しましになりました。
    八雲さんありがとうございました。