庚申

今日は庚申(かのえさる、こうしん)です。
庚申について、道教の伝説に基づく話があります。
人間の頭と腹と足には三尸(さんし)の虫がいて、その人の悪事をいつも監視しており、庚申の日の夜、人が寝ている間に天に登って天帝に日頃の行いを報告し、罪状によっては寿命が縮められると言われる。
一方、柴又帝釈天では、約200年前、本堂修理の際に棟上から本尊が発見された日が庚申の日であったので、
「庚申」の日を縁日と定めた。
庚申の縁日には参道に沢山の屋台が並び、ます。
今年の庚申日
01月31日 一の庚申
04月01日 二の庚申
05月31日 三の庚申
07月30日 四の庚申
10月03日 五の庚申
12月02日 納め庚申
柴又帝釈天公式ホームページ
http://www.taishakuten.or.jp/
葛飾柴又ホームページ
http://www.shibamata.jp/


この記事を書いた人について(1/28更新):

●プロフィール

ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルのロジカルな説明を得意とします。
これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。
さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

●スピリチュアル・カウンセリング

対面(溜池山王)およびZoomでのスピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。

概要
●Zoomによる遠隔カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングは、現在オンライン通話システムのZoom…

カウンセリングスケジュールは、ブログトップ記事に掲載しています。

3月のスピリチュアル・カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングは、オンライン通話システムのZoomによる遠隔…

●遠隔ヒーリング

・春分、夏至、秋分、冬至・
二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。

遠隔ヒーリング・セッションを毎年、春分/夏至/秋分/冬至の日前後三日間で実施しています。
遠隔ヒーリング・セッショ…

詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。
ブログ:リンク

●メールマガジン

ブログの更新やブログ記事の背景・意味合いなどをお伝えするメールマガジンを発行しています。
メールマガジン:リンク

テキスト・画像のコピーはできません。