金峯山寺 金剛蔵王像 特別拝観 平成28年

吉野の世界遺産の一つに金峯山寺蔵王堂があります。

img_1062

こちらの金剛蔵王大権現は、普段は秘仏になっているのですが、期間限定で特別拝観が行われています。

img_1058

拝観中は撮影禁止なので、こちらの画像は、金峯山寺のパンフレットから引用しています。

zao
見上げる蔵王像は非常に迫力があり、一見の価値があります。

エネルギー的にも、とても強いのが印象的で、写真で一見すると厳しい表情に想えるかもしれませんが、実物を視覚的・エネルギー的に良く見ると、強くて優しい蔵王権現であることが良く判ります。

お寺の方の話では、この蔵王権現を見て怖いと思ってしまう人は、心の中にやましいことがあり、優しいと思う人は、心が清らかであるということでした(笑)

この蔵王像を見ると、他の蔵王像がごく普通のものに見えてしまうくらい、凄く良いです。

御本尊の青い色は、ラピスラズリの青と言われており、この御像が出来たころは、同じ重さの金よりも高価な顔料だったと言われています。

今年の特別御開帳が行われる期間は、吉野はちょうど紅葉の季節になり、蔵王像の青と紅葉の赤のコントラストが印象的です。深まりゆく紅葉をめでながら行くのもいいですね。

img_1039

●タイトル
国宝仁王門大修理勧進・観光特急「青の交響曲」運行慶讃
日本最大 秘仏本尊 特別ご開帳

【こちらは通常の特別拝観案内】

●期間
平成28年11月19日(土) ~ 12月11日(日)

●拝観時間
午前8時30分 ~ 午後4時30分(受付は午後4時まで)

●特別拝観料
大人 1,000円
中高生 800円
小学生 600円

【宿泊者限定夜間特別拝観がお勧めです】

私は、2010年秋に拝観しました。
吉野山に宿泊している人100名限定で、夜間特別拝観が行われます(要予約)。
夜になり、多くの僧侶に導かれて入堂しロウソクの灯りの中で、堂内に響き渡る声明の後に法話があり、そして一人ずつ、暗闇の蔵王堂に浮かび上がる蔵王権現を間近に拝することができます。

●実施日
11月19日(土)・20日(日)・22日(火)・27日(日)
12月3日(土)・4日(日)・10日(土)

●拝観時間
午後7時50分~9時

●夜間特別拝観料
3,000円

※拝観条件・夜間拝観料・日程等、事前に金峯山寺か吉野山観光協会に問い合わせしてください。

【公式ページ】

金峯山修験本宗 総本山金峯山寺
http://www.kinpusen.or.jp/

ようおこし、奈良県 吉野山観光協会
http://www.yoshinoyama-sakura.jp/

近畿日本鉄道
青の交響曲(シンフォニー) Blue Symphony
http://www.kintetsu.co.jp/senden/blue_symphony/

コメント

  1. ミケニャンコ より:

    夜間特別拝観は良いですよ。
    宿泊して、早朝のお務めもお勧めします。
    冬は太陽が低いので、朝日がお堂に入ります。
    一度お会いすると惚れこんじゃう方ですよね。
    春の桜は有名ですが、紅葉の時期も良いですよ。

  2. 八雲 より:

    > ミケニャンコさん

    夜間特別拝観は、値段だけ見ると高いけど、実際に経験してみると、すごく安く設定されていると思うくらいいいですね。

テキストのコピーはできません。