スピリチュアルな行動を起こす心理プロセス

この記事は、スピリチュアルなことを仕事としている人、仕事にしたい人に向けた内容です。


行動を起こす心理プロセスを表したものとして、AIDMA(アイドマ)とかAISAS(アイサス)などが知られていますが、それらの心理プロセスではスピリチュアルな事柄は含まれていません。
そのため、スピリチュアルな行動を起こす事を知るためのツールとしては十分ではありません。なので、スピリチュアルな行動の心理プロセスをAIDMA/AISASをベースに考えてみました。

スピリチュアルな行動を起こす心理プロセスを分析してみると、以下の6段階で表現できます。

D … 欲求(Desire)
S … 探す(Search)
F … 見つける(Find)
C … 確認(Confirm)
A … 行動(Action)
S … 共有(Share)

これを図にするとこんな感じ。

順番に説明します。

D … 欲求(Desire)

欲求には、表面上に現れているものもあれば、心の底から湧き上がって来る何かというときもあります。

表面上に現れているものとしては、
・人間関係や経済など人生に起きる問題を解決したい
・より良い人生にしたい
・さらに成長したい
などがあります。

一方で、表面上には現れていないものとしては、
・何だか分らないけど、このままではいけない
・何か違う方向に進む必要がある
・何かが足りない
・(神社やお寺などの場所に)呼ばれている気がする
といった、明確ではないけど何か変化を必要としているという、漠然とした欲求になります。人生のブループリントに書かれていて、「その時が来た」というのが良くあります。

S … 検索(Search)

欲求を満たすことが出来るのは何なのかを探し始めます。
昔であれば、人に聞いたり図書館で調べたりが一般的でしたが、最近ではGoogleなどの検索エンジンで検索してみるのが検索の入口になっています。
欲求が表面上には現れていない場合は、探すプロセスで欲求が明確になることもあります。

F … 見つける(Find)

そして、手がかりになりそうなもの、解決策になると思われるもの、解決してくれそうな人を見つけます。

C … 確認(Confirm)

見つけたものが、役に立つのか、まっとうなものなのか、確認するために調べ始めます。
見つけた人やモノの評判や口コミを見たり、その人が書くブログをしばらくの間読み続けることもあります。
スピリチュアルな感度が高い人の場合は、「ピンと来た」が確認となることもあります。
欲求を満たす何かを探している人は、このプロセスが行動するかどうかの分かれ目になります。

A … 行動(Action)

確認プロセスによって、確信が得られたら実際に予約や購入などの行動を起こします。
行動を起こすには、欲求(Desire)から確認(Confirm)までの4つのプロセスにおいて、全てOKが出ることが必要になります。

S … 共有(Share)

行動した結果を、口コミしたりSNSで拡散したりすることを行います。
人が共有するかどうかは、共有しやすさがポイントになります:
・分りやすい
・簡単に説明できる
・手軽に共有できる
また、検索や確認に掛かった努力度合いが高いと、人は共有しない傾向があります。