花粉症は、そもそも存在しない

花粉症は、そもそも存在しません。

我々が日常体験している現実というのは、本来の自分自身(これを神、創造主、仏、宇宙と呼ぶこともある)が創造しているものでしかありません。つまり、一人一人が自分自身の世界を創造している創造主なのです。

自分自身が創造主なので、花粉症ですら、自分自身が創造しているものでしかありません。なので、花粉症を出なくする(治すではない)ことができます。

花粉症の症状である、目のかゆみ、鼻水、喉の痛みといったものが出てきたら、創造主に戻る「手続き」として、以下のとおり、自分自身に対して宣言します。

「これは私が創造したものだ」 → 「体験したかったから創造したのだ」 → 「既に体験したのであるから、もう必要がない」 → 「自分本来の状態である花粉症がない健康な状態を取り戻す」

これを行うと、花粉症の症状は薄れていき、いずれなくなります。
その後も、症状が出てくるかもしれませんが、同じ「手続き」を踏むと、症状がすぐに薄れていずれ出なくなります。

これは、どういうことかというと、花粉が原因で、花粉症になるという分離体験中の人がごく少数いるというのが始まりです。(もっとも、それも本来の自分との分離が原因であって、本来花粉症というのは存在しないのですが)

花粉症の情報が段々とメディアなどに載るようになって、そういったものが存在することが情報として広がっていくと、その情報が概念に刷り込まれて行き、概念があるから花粉症になる、という具合に広がって行くことになります。

なので、自分の意識設定や概念を変えることで、症状が出なくなります。

ここで、医者に行くとか、マスクをする、あるいは花粉症の情報を調べるというのは、花粉症という意識設定や概念を強化することになるので、ますます症状が出やすくなります。
上記に書いた「手続き」について、背景も含めてきちんと理解している場合は、医者を探す前にやってみて、下さい。うまく行けば症状がなくなって医者に行く必要がなくなります。

理解が充分でないときは、うまく行かず症状に変化はないので、その場合は、ちゃんと医者に行って下さいね。


この記事を書いた人について(1/28更新):

●プロフィール

ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルのロジカルな説明を得意とします。
これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。
さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

●スピリチュアル・カウンセリング

Zoomでのスピリチュアル・カウンセリングを行っています。(対面は近日中に再開の予定)
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。

概要
●Zoomによる遠隔カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングは、現在オンライン通話システムのZoom…

カウンセリングスケジュールは、ブログトップ記事に掲載しています。

8月 Zoomスピリチュアル・カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングは、オンライン通話システムのZoomに…

●遠隔ヒーリング

・春分、夏至、秋分、冬至・
二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。

遠隔ヒーリング・セッションを毎年、春分/夏至/秋分/冬至の日前後三日間で実施しています。
遠隔ヒーリング・セッショ…

詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。
ブログ:リンク

●メールマガジン

ブログの更新やブログ記事の背景・意味合いなどをお伝えするメールマガジンを発行しています。
メールマガジン:リンク

コメント

  1. いっかい より:

    花粉症が自分で体験したかったから創造したものであれば、
    腰痛も同じ手順で出なくすることができそうですね?
    さらに、(自分が悩んでいるのですが)
    頭髪が薄くなるのも解消するでしょうか?
    若いころは全然薄くなる様子がなかったので
    「自分は大丈夫」と思っていたですが
    世間が「ハゲは遺伝だ」等といい、
    家族も頻繁に言うのを聞き続け
    「そうかもしれないなあ・・・」少しずつ信じるようになってから
    自分が禿げてきたように感じるので。

  2. JAZZMAN より:

    こんにちは。
    いっかい様と同じことを考えていたので書かせていただきます。
    私は、いわゆる禿げには相当に悩みました。
    今まで自分の人生を振り返ってみて、一番つらかったことを挙げれば、やはりこれでしょう。正直、貧乏よりもつらかったです。禿げよりも辛いことを挙げるとすれば、きっと数えるほどしかないと思います。
    禿げが進行すると同時に、スピリチュアルな書籍も相当に読み漁りましたが、一度もこのことに触れた本には出会いませんでした。著者である霊能者の皆さんは、皆フサフサでしたが…(笑)。世の中の森羅万象とあらゆる悩みに対処すると豪語する霊能者でも、禿については口をつぐみます。
    そういうことで悩む人たちの掲示板やブログを見たことがありますが、このことが原因で自殺まで考える人がいるようです。また、数年前に、40年ぐらい前に猟銃自殺してしまったある有名な日本の二枚目俳優の息子さんがテレビのインタビューに出ていました。その人は、自分の父が髪のことで悩み、うつ状態になり、アメリカに渡って植毛手術を受けるもうまくゆかなかったことなどが原因で精神のバランスを崩していったことなどを吐露していました。
    私はある方法で克服しましたが(笑)、禿げも、果たして江原氏の言う「経験と感動」という生まれてくるための一つの目的であったのかと、今も時々考えてしまう次第です。
    難病で苦しむ人が、健康な人にそのように言われても、果たして本人は納得するのか・・・
    禿げに悩む人がフサフサの人にそのように言われても、果たして納得できるのか。私は、江原氏の本を読みながら自分に言い聞かせるように努力しましたが、最後まで納得はできなかったかな・・・

  3. 八雲 より:

    いっかい さん
    腰痛については、こちらに記事を書いています。
    腰痛は、本を三回読んだら再発しなくなりました
    http://oyashima.way-nifty.com/blog/2011/08/post-567a.html
    基本的には、花粉と同じですが、腰痛の場合は、医学的な知識による間違った影響が広範囲なので、上記のような本で段階的に意識を変えて行く必要があります。

  4. 八雲 より:

    いっかい さん
    JAZZMAN さん
    こちらにコメントへの返信を書いておきました。
    身体的特徴の悩み
    http://oyashima.way-nifty.com/blog/2013/03/post-5eb6.html

  5. いっかい より:

    ありがとうございました。
    腰痛はやや意識変化への道順が長そうですね。
    私は、この記事を読んで、花粉症があっという間に軽減しました。

テキスト・画像のコピーはできません。