押込めてしまった感情を解放する

押込めてしまった感情を解放する時期に来ている人も多いと思います。

子供の頃や、大人になる過程において、ネガティブな感情を持ったとき、それを忘れるために心の奥深くにその感情を押込めてしまっているケースが以外に多くあります。これらの感情は、自分の人生に様々な影響を与えているのですが、本人がそれに気が付かないで人生を過ごしてしまいます。

しかし、2012年という転換期において、次のステップに上昇していく時に、押し込んで忘れてしまった感情が様々な障害になってしまいます。そのため、今年の冬至を中心とした前後半年の間に、そういった感情を解放・昇華していく人が多くいます。

感情を解放していく過程において、怒りや悲しみなどのネガティブな感情を感じることがありますが、それは、感情を解放・昇華していくために、一度昔味わった感情を思い出すことが必要であるから起きることなので、ネガティブな感情を味わったら、それはその感情が解放・昇華されていくのだということを思い出してください。


この記事を書いた人について[9/6更新]:

プロフィール
ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルを正確に説明します。 これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。 さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

スピリチュアル・カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。
https://en-light.net/archives/38965

遠隔ヒーリング
・春分、夏至、秋分、冬至・ 二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。
https://en-light.net/solstices-and-equinoxes
詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。

メールマガジン
ブログの更新やブログ記事の背景・意味合いなどをお伝えするメールマガジンを発行しています。 メールマガジン:リンク

テキスト・画像のコピーはできません。