パンスターズ彗星が地球軌道の内側へ

旧暦新年(2/10)を過ぎて、急にざわついて来た感覚があります。

パンスターズ彗星の軌道を見ると、2/8に地球軌道の内側に入ってきています。画像は国立天文台のもの(クリックで拡大表示します)

orbitl

彗星の場合は、太陽風で形成される尾も重要な要素ですから、それを踏まえて考えると、ちょうど旧暦新年を超えたあたりで、彗星の主要部分が地球軌道の内側に位置することになります。

なので、彗星の影響も出てくる頃ですね。

また、小惑星も接近しており、二つの天体(小惑星と彗星)が同時期に地球に近接するのは珍しい現象です。

小惑星2012 DA14が2月15日に地球最接近(リンク)

(参考)

パンスターズ彗星(国立天文台)(リンク

コメント

  1. yamakei より:

    いつも色んな情報をありがとうございます。
    最近は今までにない感覚が動いている感じがとても強くあります。
    地球含め様々な天体の動きが全てに響いてきています。
    大いなるところからの視点、宇宙全体を感じられる視点を常に思い出させていただけるブログで、愛読させていただいています。
    感謝です!

テキスト・画像のコピーはできません。