ウエサク 遠隔ヒーリング 5月26日 [4/23更新]

ウエサク祭の起源

ウエサク祭の起源は、釈迦の降誕、悟りを開いた日、入滅の日が、全てヴァイシャーカ月(Visakha:インド暦の第二月)の第一満月の夜であったという伝承から来ており、占星のカレンダーに従って、ウエサク祭の期日は決定されます。

ヴァイシャーカ月の満月は、太陽が雄牛座から登る日であり、旧暦では四月十五日になります。

我々が使用している太陽暦(グレゴリオ暦)では概ね五月頃の満月にあたるということから、結果的に五月の満月になります。
また、ウエサク(Vesak/Wesak)という言葉は、ヴァイシャーカ(Visakha)が変化したものです。

五月の満月はエネルギーが高いので、アジア各地では満月に合わせてウエサク祭がおこなわれます。ウエサク祭は仏教がインドから広まったとき、アジア各地(チベット、タイ、ミャンマー、スリランカほか)など多くの国の文化に伝播し、それぞれの文化特有の方法で行われています。

2021年のエネルギーはさらに強い

今年はさらに、
(1) 今年最大の満月=スーパームーン
(2) 日本と太平洋で見られる皆既月食
が加わるので、非常に強い満月のウエサク祭になります。

スーパームーン】

国立天文台のサイト(リンク)から引用します。

今年の5月の満月は、月がもっとも地球に接近する満月、すなわち地球から見て最も大きな満月のスーパームーンになります。

地球から見て、今年最も大きく距離も短いため、エネルギー的にも大きくなります。

【皆既月食】

国立天文台のサイト(リンク)から引用します。

月食は月と太陽と地球が一直線に並ぶために起きます。古来より日食や月食は天体のエネルギーが高い現象として知られています。今回は特に日本と太平洋で見られるためさらにエネルギーが高くなります。

日本と太平洋で見られる皆既月食は、18:44に始まり21:52に終了するので、ちょうど遠隔ヒーリングの時間と一致します。

また、月食と対で起きる日食は、6月10日[新月]におきます。
カナダから、ロシアにかけての地域で見られ、日食が北極を通過します。
17:12に始まり22:11に終了するので、こちらも遠隔ヒーリングの時間帯と一致します。

ウエサク祭のエネルギー

月というのは、太陽と対になって、太陽は顕現された力、月は隠された力を表します。
人間が本来の姿に戻れば誰しも持っている潜在意識下に隠された力を解放し、取り戻して行きます。

2021年の鞍馬寺ウエサク祭

鞍馬寺に問合せたところ、新型コロナウィルスへの対応として、鞍馬寺としてウエサク祭は行うが一般公開はしないということでした。

京都鞍馬寺 ウエサク祭/五月満月祭 [2021年/令和3年]
https://en-light.net/wesak

ウエサク・五月満月の遠隔ヒーリング

ウエサク・五月満月の遠隔ヒーリングは、自宅に居ながら、ウエサクのエネルギーを受取ることが出来る、遠隔ヒーリングセッションです。

タイトルとしては、ヒーリングとなりますが、以下の3つのエネルギーを同時に扱います。

(1)ヒーリング
ヒーリングは日本語で、癒し・回復と言われるように、低下したり偏ってしまった身体・精神エネルギーを元の状態に戻します。

(2)アチューメント
アチューメントは、自分自身のバイブレーションをさらに高めることによって、身体・精神の活動を高めます。霊的なエネルギー回路を開くことにもなります。

(3)チューニング
ヒーリングやアチューメントがエネルギーを垂直方向に上げて行くのに対して、チューニングでは自分の方向性という水平方向のエネルギーを調整します。バイブレーションを整えることで自分自身のテーマに向かいやすくしたり、自分の望む方向に向かえるように調整します。

全部の名称を繋げると長くなってしまうため、ヒーリングというタイトルに三つの意味合いを含ませています。

満月のエネルギーが高いウエサク祭に合わせて、遠隔ヒーリングセッションを行いますので、隠された力の解放スピードを速くすることができます。また、自分自身が抱えている不要なエネルギーの解除も行うことができます。

そして、各寺で行うウエサク祭と同じタイミングで行うので、京都鞍馬寺をはじめとして、アジア各地のウエサク祭のエネルギーも取り込むことができます。

遠隔ヒーリングのスケジュール

2021年に京都鞍馬寺で行われるウエサク祭は5月26日(水)になります。
満月の前後1日を含めた、3日間で21:00から実施します。

5月25日(火) 21:00 – 21:30 
5月26日(水) 21:00 – 21:30
5月27日(木) 21:00 – 21:30

参加申し込みにあたって

以下の説明記事を事前に良く読んでおいてください。
遠隔ヒーリングセッションに参加する際の重要なポイントについてまとめてあります。

2018/6/16 更新 遠隔ヒーリング(ヒーリング+アチューメント+チューニング)セッションに参加する際の重要なポイントについて説明します。

参加費用

1万円
※全3日分の参加費用になります。途中まであるいは途中からの参加でも金額は同じです。

支払について

支払期限は、遠隔セッション終了から一週間の6月3日(木)までにお願いします。
支払方法は、銀行振込になります。
振込先などについては、お申込みされた方にメールで連絡します。

参加申し込み期限

参加申込の期限は、5月24日(月)19:00です。

参加申し込み

以下のフォームからお申込みください。


この記事を書いた人について(1/28更新):

●プロフィール

ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルのロジカルな説明を得意とします。
これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。
さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

●スピリチュアル・カウンセリング

対面(溜池山王)およびZoomでのスピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。

概要
●Zoomによる遠隔カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングは、現在オンライン通話システムのZoom…

カウンセリングスケジュールは、ブログトップ記事に掲載しています。

5月 Zoomスピリチュアル・カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングは、オンライン通話システムのZoomに…

●遠隔ヒーリング

・春分、夏至、秋分、冬至・
二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。

遠隔ヒーリング・セッションを毎年、春分/夏至/秋分/冬至の日前後三日間で実施しています。
遠隔ヒーリング・セッショ…

詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。
ブログ:リンク

●メールマガジン

ブログの更新やブログ記事の背景・意味合いなどをお伝えするメールマガジンを発行しています。
メールマガジン:リンク

テキスト・画像のコピーはできません。