呼ばれて、社寺に行くとき

呼ばれるというのは、どういうことなのか?

呼ばれるという表現を使っていますが、言葉で呼ばれるとは限りません。

言葉で、特定の社寺を指定される以外に、

(1)地図を見ていたら、特定の場所に引き付けられる
(2)(地図は見ていないのに)言葉としての地名や社寺名に、すごく引き付けられる
(3)意識していないのに、口が勝手にその場所や関連する地名を言う
(4)どこだか分からないけど、地名がやたら気になる
(5)車を出すと、何処に行くのかは分からないが、進む方向を指示される

といったパターンがありますが、他にも色々なパターンがあります。

神様や神社に呼ばれるというのは、一つのパターンではなく、色々なパターンがあり、その時々に応じた呼ばれ方をします。


この記事を書いた人について[9/6更新]:

プロフィール
ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルを正確に説明します。 これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。 さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

スピリチュアル・カウンセリング
Zoomでのスピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。
https://en-light.net/archives/3017

カウンセリングスケジュールは、ブログトップ記事に掲載しています。
https://en-light.net/archives/38965

遠隔ヒーリング
・春分、夏至、秋分、冬至・ 二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。
https://en-light.net/solstices-and-equinoxes
詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。

メールマガジン
ブログの更新やブログ記事の背景・意味合いなどをお伝えするメールマガジンを発行しています。 メールマガジン:リンク

コメント

  1. コウノ より:

    いつもありがとうございます。
    逆に呼ばれないとき(来るなという意思表示を受ける事)ありますか。
    この夏、白山の奥宮へ行こうと朝6時から登り始めたのですが、
    絶好の登山日和だったのに、なぜか7時ころ引き返したくなり
    それ以上足が進まず、引き返すために振り向いたとたんに
    体中が軽くなりました。

  2. 八雲 より:

    > コウノさん

    記事としては、呼ばれた話を書いてますが、呼ばれないということもあります。
    ただ、最近は呼ばれてない時にあえて行くということをしてないので、記事になりにくいだけです。

    呼ばれてないときは、ほとんどが思考で行くことを決めている時です。
    呼ばれているときは、思考以前の直観で行く時です。

    私の場合、昔呼ばれてないときに、あえて行こうとすると何かとうまくいかないという状況に陥ります。
    うまくいかないというのが、「来る時ではない」という神の意志であると思っています。

    来るなという命令調で言われたことはないです。

テキスト・画像のコピーはできません。