唯心論と唯物論のどちらが正しい?

「唯心論と唯物論のどちらが正しい?」という、決着のついていない議論がありますが、これは質問が、「どちらかが正しくて、どちらが間違っているのか」を知りたいということになっており、質問そのものに間違いがあります。それ故に決着がついていません。

「唯心論と唯物論のどちらも正しい」というのが、答になります。

というのも、そもそも我々は「唯心論」的な世界に居たのですが、様々な体験をするために「唯物論」的な世界(=物質的世界)を創造し、そこで、「唯物論」的経験をしているからです。

―――――――
  存在界
―――――――
  神仏界
―――――――
 霊界 上層
-------
 霊界 中層
-------
 霊界 下層
―――――――
  人間界
―――――――

上図で言えば、

・存在界~霊界 上層までは、「唯心論」的世界
・霊界 中層~霊界 下層までは、「唯心論」的世界と「唯物論」的世界の境界であり、グラデーション領域
・人間界は、「唯物論」的世界

ということになります。

どちらも同じこの世界を違う側面(心か、物か)から見て語っているだけですから、どちらが正しいのかという質問には答えが出せないということです。

ただ、一般的に科学者(大学教授や研究者など)は、「唯物論」的世界を探求するのが仕事になるので、「唯物論」の立場を採り、「唯心論」を間違いであると言うことが多くみられますが、それは「唯心論」的世界の理解不足から起きることです。


この記事を書いた人について[1/25更新]:

プロフィール
ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルを正確に説明します。 これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。 さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

スピリチュアル・カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。
https://en-light.net/archives/44006#i

遠隔ヒーリング
・春分、夏至、秋分、冬至・ 二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。
https://en-light.net/solstices-and-equinoxes
詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。

メールマガジン
メールマガジンを発行しています。リンク

テキストのコピーはできません。