コロナ第七波はどうなるか?

現在は、コロナウィルス第六波が収束とはなっていないが、収束に近い状況まで来ています。
現在の状況は、今年1月にタロットで見た1月から5月にかけての内容とほぼ一致しています。

五行川の橋から見た大前神社 一週間ほど前から感染者数が増加傾向に転じているので、コロナウィルス第六波がどうなるのか...

第六波の次の第七波が懸念される状況になってなってきたので、年内の状況について今回もタロットで見てみました。

第七波は発生するのか?

まずは、第七波が「発生する」「発生しない」「現在の状況が継続」の3つで見てみると、

継続が大アルカナ二枚でもっとも強く出ていることから、第六波の余波がしばらくの間は続くことになり、明確な第七波ということにはなりそうもありません。

年内の推移

さらに年内の月別の推移を見てみると、

7月を除いて、すべて正位置でありしかも全体的には良いカードが出ていることから見ても、年内は、第六波が長引く程度の状況で収まりそうです。

今後の方向性

そのため、今後は感染防止策は引き続き継続しつつも、軸足を経済に切り替えていくことが重要になってきます。


この記事を書いた人について[1/25更新]:

プロフィール
ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルを正確に説明します。 これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。 さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

スピリチュアル・カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。
https://en-light.net/archives/44006#i

遠隔ヒーリング
・春分、夏至、秋分、冬至・ 二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。
https://en-light.net/solstices-and-equinoxes
詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。

メールマガジン
ブログの更新やブログ記事の背景・意味合いなどをお伝えするメールマガジンを発行しています。 メールマガジン:リンク

テキストのコピーはできません。