スピリチュアルの段階とエネルギー的影響(その2)

スピリチュアルの段階とエネルギー的影響については、以前も書いていますが、もう少しイメージ的にわかりやすくしてみました。 この図と説明は概念を理解するためのものなので、かなり単純化してあります。

以下の図では、「場」という表現をしていますが、これは物理学的な概念を借用しています。「場」というのは、自分自身の周囲の環境と言えば分りやすくなると思います。

場からのネルギーからの影響度合いは、スピリチュアルの段階によって変化します。ここでは、スピリチュアルの段階の0から5のうち、場に関係する1から4までを表現しています。

pic

第一段階 人間とは、物質・肉体であるという意識状態であり、スピリチュアルという考え方を取り入れ始めた段階なので、場からの影響は限定的。

第二段階 物(モノ)には、エネルギーがあることを認識し始める段階なので、場からの影響を認識し、感じ始める段階。

第三段階 この世界は、エネルギーが主体であると認識し始める段階であり、人間というエネルギー的な存在と場というエネルギー的な存在の相互の影響が強くなる。

第四段階 この世界は、イリュージョン(幻想)であり、自分が創りだしているということを認識し始める段階であり、自分の意識ががこの世界を形作っているという認識に至る段階。

自分がどの段階にいるのかを理解する上で、ポイントになるのは、知識として知っているだけではだめだということです。知識として知っているだけでは、自分の自然な行動に結びついていないので、段階を進んでいる状態ではありません。知っているだけではなく、その知識が血肉となって、自分自身の日常の行動につながっているかどうかがポイントです。

第二段階や第三段階においては、場からの影響が強くなるため、日常の食事や、生活環境などをきちんと整えることが必要になります。そのため、肉食を止めたり、コーヒーを飲まなくなったり、ジャンクフードが嫌いになったり、良い場所に引越ししたり、引っ越しできない場合は、良い場所に頻繁に行ったりといったことが自然と起きてきます。

私自身は、まだ第四段階に入ったばかりですが、この段階を十分進むと、場からの影響は限定的になり、むしろ自分自身が場に影響を与えるようになって行きます。


この記事を書いた人について[1/25更新]:

プロフィール
ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルを正確に説明します。 これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。 さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

スピリチュアル・カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。
https://en-light.net/archives/44006#i

遠隔ヒーリング
・春分、夏至、秋分、冬至・ 二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。
https://en-light.net/solstices-and-equinoxes
詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。

メールマガジン
ブログの更新やブログ記事の背景・意味合いなどをお伝えするメールマガジンを発行しています。 メールマガジン:リンク

コメント

  1. 辰巳の辻占 より:

    アタシ  σ(。・ω・。) の事かな?

  2. 八雲 より:

    辰巳の辻占さん
    第二段階ですか?それとも第三段階ですか?

  3. yoshie より:

    無性にお肉、お酒、コーヒーを欲してしまいます、、、
    意識してやめるだけでも、変わりますか?

  4. 八雲 より:

    yoshie さん
    ストレスかが原因で、必要としている場合は無理に辞める必要はありません。
    その場合は、ストレスをなくすことが先になります。そうすると、自然と必要がなくなります。

テキストのコピーはできません。