記事を追加しました

記事が大量に(50記事以上)掲載漏れになっていたので、バックアップから掘り起こして掲載しました。また書きかけの記事が3記事あったので、そちらも掲載しました。

秩父観音霊場を巡っていた時、よく遭遇したのが団体の巡礼ですが、その人達を見ていて思ったことがあります。 般若心経を...
神社の歴史を調べようとすると、文献資料に当たることになりますが、この文献資料が持っている特性を知っておくことが大切で...
載せてくださいというリクエストがあったので(笑) 安達太良SA(上り線)の塩バニラソフトです。 塩屋崎の本塩...

掲載漏れを見つけたのは、放射線量測定器 RADEX RD1503の過去の記事を読み直してから、記事を考えようとして検索したら、大量に掲載されていないのを見つけたというものです。

2011年から2012年にかけての記事なので、読みたいと思う人もほとんどいないとは思いますが、私が記事を書くときに過去の記事を参考にして書くことがあるので、基本的に自分のために掲載しました。
以下のリンクで参照できます。

カテゴリ:東日本大震災

読む場合は、新しい記事ほど上位に並んでいるため、最下部の[ ≫ ]を押して、一番下の最も古い記事から読んでください。

●追記

今回追加した記事の一覧を作成しました。長いですが掲載しておきます。

「もっとわかる放射能・放射線」は北海道大学の科学技術コミュニケーション教育研究部門(CoSTEP)が作成した資料です。 ...
最近、関東地域(松戸・柏・市川)とか、関東以西(静岡)での放射性物質による汚染が言われてますが、こちらのシミュレーション...
東京都が測定した都内の空間放射線量のデータを放射線量順に並べ替え、分かりやすいようにグラフも追加してみました。 「To...
放射線量測定の週刊誌の記事などについては、注意する必要があります。 測定に使った測定器がどこのメーカーのどのような機種...
前の記事の続きですが、放射線というのは、そもそもの特性から、ランダムに出てくるものなので、平均値が重要です。 放射線は...
これらの単位について、私たちが考えなければならないのは、これらの単位に慣れるとか慣れないなどと言うのではなく、これらの単...
既に知っている人も多いかと思いますが、出掛けるときに以下のサイトと地図はチェックしておいた方が良いですね。 公的なもの...
1時間あたりの線量と1年間の線量の換算表を作っておきました。前記事の地図を見るときの目安にしてください。 列の左が1時...
放射線量測定器ですが色々と考えた結果、一台目としてアマゾンでこちらを注文しました。 RADEX RD-1503(ロシア...
先ほど宅急便で届きました。 箱の表面には、野菜や果物があってカラフルだがこれらの放射線量が測定できるというわけでは...
RADEX RD1503 に使用されている、放射線を測定するガイガーミュラ管(以下GM管)の有効範囲について書いておきま...
RD1503の動作確認のため、柏・流山・松戸方面に行ってきました。 今回は、測定に行ったのではなく、RD1503の動作...
(1)ロシア製のRADEX RD1503は使えるか? 以下に述べる条件を満たすのであれば、自分のいる場所が安全なのかど...
日帰りで、福島まで往復(走行距離約600Km)して測定してきました。データはRADEX RD1503の数値をそのまま使っ...
放射線については、3/11を境に、全体像を理解することが必要な時代になってしまいました。 世界にいくつかある高放射線量...
文部科学省のこちらのページに最近の測定値があります。 文部科学省及び栃木県による航空機モニタリングの測定結果  (PD...
この記事は、線量上限について、私の推論を書いたものです。 放射線を積極的に利用したいと考えている学者・医者の立場として...
IAEAの年次総会で、原発事故担当相が年内をめどに冷温停止を実現すると言っていますが・・・ 冷温停止の定義を米国NRC...
2011/9/19に東北自動車道を北上して、仙台までの放射線量を測ってきました。 上図の線量の高い地域ですが、この...
常磐道・磐越道の放射線測定を行ってきました。 主要なルートの測定は、今回で終了です。 青いラインは、台風が来...
国連科学委員会(UNSCEAR)が、1988年に公刊した「電離放射線の線源、影響及びそのリスク」と題する報告書(UNSC...
今回、高速道路の放射線測定を行った経験から言うと、放射線測定というのは、放射線に関する知識&放射線測定の経験が必要であり...
国連科学委員会(UNSCEAR)が、1988年に公刊した報告書「電離放射線の線源、影響及びそのリスク」のこちらを読んでい...
放射線の記事が多いですが、これには理由があって、神社めぐりなどの屋外系ワークショップを本格的に再開するにあたって、放射線...
都道府県別の平常値をグラフにしました。 *値の範囲は、震災発生前の観測値における最少値と最大値を示したものです。 *...
主要国の平常値のデータを探してみると、こちらに93年版がありました。 41か国のデータになり、こちらのデータだとチェル...
使用されているGM管の有効範囲が0.14μSv/hなので、0.14μSv/h以下の数値にはかなり誤差があり、概ね高い数値...
以前にも紹介していますが、私が出かけるときに、参考にしているサイトはこちらです。 【個人グループによるマップ】 ...
露わになったのは、その人の情報に対する品格かもしれません。 原子力=核関係者、ジャーナリズム、スピリチュアルなど、どう...
文部科学省の航空機サーベイによると、奥多摩地区は全域で線量が高めになっています。 高いとはいえ人が多く通過する低い...
エステーから、エアカウンターが発売されましたが、他の代表的な測定器との比較動画があります。 ちなみに、3機種の価格帯は...
10/28(Fri)に、車で奥多摩に行ってきました。 ルートとしては、 首都高速→中央道→八王子JCT→圏央道→国道...
那須地域の代表的なドライブルートの線量を来週あたりにでも計測する予定です。 ルートは、こんな感じ。 那須ICを降...
都内から、東北道経由で那須の放射線量を見てきました。 測定ルートは、こちらの記事を参照してください。 那須地域の代表...
エステーのエアカウンターですが、アスマルでの抽選販売に応募して外れたのだけど、後日繰り上げ当選になったので、購入しました...
「原発が全て停止しても、今夏の最大供給力を上回るという試算」がやっと東京電力からの話として出てきましたね。 東電が“原...
エアカウンターを試してみましたが、使う時に気を付けておきたいことがあります。 (1)暖気してから使う 取扱説明書...
※タイトル変更、一部加筆しました(2011/11/27) 以前の記事で、年間の被曝量上限がなぜ1mSvなのかという考察...
16日には、政府がステップ2を完了したという声明を公表し、避難地域の一部避難解をするという話がありますが、放射線の半減期...
このブログは基本的には、ニュースにいちいち反応しないという立場なのですが、今回ばかりは反応せざるを得ません。 首相「ス...
既に良く知られていることですが、ふくいち(福島第一原発)の現場で働いている方々のツィッターは、原発現場の状況を知る上で貴...
2011年11月末までの東京都新宿区百人町における放射能性降下物グラフを掲載しておきます。 このグラフは、縦軸が対数目...
東京都環境局がまとめている資料があります。 現在の状況を知るうえで参考になります。また、各種資料へのリンクもあるので、...
放射線に限らず、測定器というのは、完全な数値を測定することはできないもので、必ず何パーセントかの測定誤差があります。 ...
エステーのエアカウンターは、測定速度は他の側的に比べると劣りますが、精度という点では数万円代後半から十万円代機材並みの精...
昨年来の原発災害について理解を深めるのに、昨年から、ずっと考えていたことになりますが、放射線を学んで測定するワークショッ...
2011年12月末までの東京都新宿区百人町における放射能性降下物グラフを掲載しておきます。 こちらは、通常単位軸のグラ...
食品の放射性物質の新基準値案ではこれまでの暫定規制値に比べて基準値が厳しくなっています。 ところが、福島県の消費者が組...
一般的に我々が入手しやすい数万円台~十数万円の放射線測定器には製品コンセプトによって以下のように区分できる。 (1)簡...
簡易放射線測定器の在庫も落ち着いてきたようで、一時は本来の十倍もの値を付けていた例もありましたが、最近ではエステーのエア...
エアカウンター/エアカウンターSのγ線センサーは外部環境に対して敏感であるようです。 RADEX RD1503は、GM...
国連科学委員会(UNSCEAR)が、1988年に公刊した報告書「電離放射線の線源、影響及びそのリスク」に、世界の空間放射...
神社などのパワースポットに行くワークショップを行う立場としては、やはり現地の線量がどうなのかは、クライアントさんの安全の...
以下にリストした人たちをツィッターでフォローしています。 選択した理由は、現地の一次情報を発信しているからです。 下...
学習院大学理学部物理学科 教授の田崎 晴明 さんが、放射線について、中学生でも読める基礎からまとめた本(PDF)で、分か...

この記事を書いた人について[1/25更新]:

プロフィール
ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルを正確に説明します。 これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。 さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

スピリチュアル・カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。
https://en-light.net/archives/44006#i

遠隔ヒーリング
・春分、夏至、秋分、冬至・ 二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。
https://en-light.net/solstices-and-equinoxes
詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。

メールマガジン
メールマガジンを発行しています。リンク

テキストのコピーはできません。